プログラム / Seagaia meeting 2017

プログラム


暫定スケジュール公開中。変更の可能性もございます


5月19日(金) Seagaia meeting 2017 プログラマーズキャンプ
13:00~17:00(受付12:30〜)
宮崎シーガイア コテージヒムカ ヒムカセンター2F

12:30~ 受付開始

13:00~ 開会
     次世代MML 5.0にむけて
      4.0に内包する問題点 ⇒ 5.0での解決に向けて
      EMRから出されるインスタンス:XML? JSON (light)

     電子カルテー医事システム連携
      ORCA API の仕様

19:00~ 
前夜祭 宮崎市内にて 場所未定




5月20日(土) Seagaia meeting 2017
9:30~17:00(受付8:50〜)
宮崎シーガイア コテージヒムカ ヒムカセンター2F

08:30~ 受付開始
09:00~ 開会の挨拶
 大橋克洋(特定非営利活動法人MedXMLコンソーシアム 理事長)

09:30~10:50 レクチャー

1 MML (Medical Markup Language) 20周年によせて
 MMLのこれまで
 MMLのこれから

2 千年カルテについて(これまでとこれから)
  2-1 千年カルテ概要
  2-2 センター・電子カルテ接続の実際
    千年カルテセンター機能の現状
    接続電子カルテ側の現状

11:00~12:00

特別講演:「楽しい体験」の作り方

中村俊介氏(株式会社しくみデザイン 代表取締役
世界中のアワードで評価される新体感楽器「KAGURA」。作るまでに思考過程をひもとき、その裏にある「気持ちいい体験」を作り出す考え方や、これまでに世に送り出した多くのの作品をデモを交えながらお話しします。

中村俊介氏プロフィール
1975年生まれ。名古屋大学建築学科を卒業後、九州芸術工科大学大学院にてメディアアートを制作しながら記号論やユニバーサルデザインの研究を続け、博士号(芸術工学)を取得。2005年、仲間とともに世の中を楽しくする「しくみ」をデザインするために株式会社しくみデザインを設立し、見ている人が映る参加型のサイネージや、SMAP等アーティストの大規模なコンサートにおけるリアルタイム映像演出など、数々の日本初となる革新的な作品を世に出している。2013年にIntel Perceptual Computing Challenge(アメリカ)、2016年にはSonar+D Startup Competition(スペイン)でグランプリになるなど世界からの評価も高い。一方でコーディング不要でデジタル作品が創れる「Springin'」を開発し、次の世代をクリエイティブにするための活動も続けている。

12:00~14:00 昼食休憩(MedXMLコンソーシアム理事会)
(13:45よりMedXMLコンソーシアム総会を開催します。会員の方はご参加ください)

14:00~14:30
2 千年カルテ:これまでとこれから
 2-3 電子カルテとセンターの接続
   ・病院からダイレクト
   ・クリニックからダイレクト
   ・Mapper(アップコンバータ経由)

14:40~16:10 Knowledge Cafe
(参加者全員を3つにわけ、40分ずつで交代し3箇所すべて回る)
(1)EHRデータの診療利用:特に、OpenNotes movementの紹介
(2)EHRデータ解析によるリスクヘッジ
(3)AIの医療利用の動向

16:30~17:00 まとめ

18:00~ 懇親会(Seagaia)

18:00~ 
意見交換会・懇親会 コテージヒムカ内

21時頃から 例年通り2次会を宴会部屋で開催します。お部屋番号は当日発表します。
今回は、この時間帯で発表が一件予定されています。

題名:ICTとAIの活用
発表者:松田 敦義 所属:株式会社ログビー
抄録:株式会社ログビーは、少子高齢化の課題意識から、医療介護をITで効率化することをテーマにして事業を行っている。開発した多職種連携ICT、救急搬送分析ツールの現状と、今後の展開について紹介する。最後に、医療分野でのAIの活用どころについて考察する。