会議開催のご案内

2019年12月に次世代医療基盤法による最初の匿名加工医療情報事業者としてライフデータイニシアティブが認定されました。いよいよ千年カルテプロジェクトにより数百万人規模で集積された医療データを使う時代の到来です。 そこで、2020年のSeagaia meetingでは「データを使う」ことをテーマとして開催することとしました。千年カルテプロジェクトで集められたデータを次世代医療基盤法が定める手順に基づいてどのように利用していくのか、どのようなデータが集められたのかについて紹介します。さらに、データを集め、そして使っていく手段としての標準について、最近話題となっているFHIRやHELICS協議会を通じたMedXMLコンソーシアムの活動を紹介します。 また、データの使い方について幅広く議論を行うため、みなさまから演題を募集することにいたしました。ふるってのご応募とご参加をお待ちしております。

※COVID-19対応について:現時点では予定通り開催します。随時情報を収集し、開催の是非について検討を行っております。開催中止の場合はあらかじめご連絡しますが、現状が流動的ですのでいつとなるかは未定です。 開催に関する情報はこのホームページ及びMedXMLメーリングリスト、facebookなどでお知らせいたしますので、ご確認いただきますようお願いいたします。

開催日時と場所

会議名称  : Seagaia Meeting 2020

会議テーマ:「データを使う」

会議日程 :2020年5月22日(金)〜5月23日(土)

2020年5月22日(金) 12:30〜受付開始 13:00〜17:00
プログラマズキャンプ 終了後宴会(宮崎市内にて:場所未定)

2020年5月23日(土) 09:30〜17:00 全体討論  
会議終了後懇談会(Seagaia コテージヒムカにて)

開催地  : 宮崎シーガイア ヒムカセンター2F会議場(宮崎県宮崎市山崎町浜山)

参加定員 : 60名程度

参加費 

参加費:
MedXMLコンソーシアム/日本医療ネットワーク協会正会員:(令和2年度会員対象) 10,000円

MedXMLコンソーシアム非会員: 20,000円(メーリングリストのみの方はこちらになります)


懇親会費:
5/22 宮崎市内での宴会は5,000 円 程度の予定
5/23 懇親会(コテージヒムカ内) 6,000円

新着情報 

2020/03/17 演題募集開始しました。new!     


2020/02/22 会議案内サイトオープン